在宅ワークや副業を始める!まずはクラウドワークスとランサーズへ登録しよう

この記事は約2分で読めます。

私はかれこれ5年ほど前からライターという仕事をしています。

ライターは文章を書くのが好きな人や向上心のある人なら、今ではなろうと思えば誰でもなることができます。
クラウドソーシングが主流ですが、個人的に受注している方も多くいて、私も一時期は企業から直接依頼を受けてライティングしていました。

ここでは経験談を交えて、おすすめの2大クラウドソーシングサービスをご紹介します。

初めての在宅ワークはクラウドワークスだった

私も最初はクラウドソーシングから始めました。
(クラウドソーシングって何?と思った方詳しくはこちらへ。Wikipediaへジャンプします)

今ではたくさんのサイトやサービスがありますが、私が始めたころはまだそんなに多くなかったので、とりあえずテレビで見たことのあったクラウドワークスに登録しました。

クラウドソーシングにはライターのような記事執筆しかないわけではありません。ちょっとしたアンケートに答えたり、サイトのロゴやキャッチコピーなどを考えたり。
様々な分野で仕事を探すこと、仕事をすることができます。

「在宅ワークをやってみたいけど、何から始めたらいいの?」
「怪しいものには引っかかりたくない」
など、なかなか一歩が踏み出せないという在宅ワーク初心者の方にはピッタリです。



クラウドワークスは登録が無料です。
誰でも登録することができますが、自分を売り込むためにも自己紹介やスキルの登録は必ずしたほうがいいです。

クラウドソーシングはお互いの顔が見えない分、顔を合わせない分、そういったところが必要不可欠になります。

実績があればお仕事の依頼や相談がコンスタントに来るようになります。
私の場合は仕事の内容、報酬が見合っていないものに関しては、今はすべてお断りさせていただいています。

 

登録して絶対に損はない!ランサーズ

このようなクラウドソーシングサイトをもう一つ挙げるとすれば、ランサーズです。

ランサーズもクラウドワークスと同じようなサイトになります。

色々登録するとごっちゃになって面倒になりそうですが、まず最初は登録してみてどんな仕事があるか見てみるのもいいでしょう。

知らない世界を知るのは勇気がいることですが、始めなければ何も変わりません。

ただ漠然と在宅ワークがしてみたいと考えているなら、まずは登録してみてはいかがでしょうか。

 

■ランサーズへの登録はこちら↓

クラウドソーシング「ランサーズ」


■クラウドワークスへの登録はこちら↓



コメント